女性ホルモンを増やす方法 注目のサプリメントを徹底比較

アロマテラピー

好きな香りを嗅ぐことで女性ホルモンが大量に分泌!ひときわ女性ホルモンの分泌に強い作用を持つ香りをご紹介します

女性ホルモンを増やす方法【アロマテラピー編】

女性ホルモンは「女性である喜び」を実感した時に多く分泌されると言われていることから、好きな香りを楽しむこともホルモンアップに有効と言われています。

香りは嗅覚を通じて大脳辺縁系や視床下部に直接作用し、女性ホルモンの分泌を促します。では、どのような香りが良いかと言うと、女性らしさを感じることができ、リラックスできる香りであれば何でも構いません。

花や美味しいお料理、ハーブティー、香水など、好きな香り、好きな方法を楽しみながら女性ホルモンをアップさせましょう。

また、女性ホルモンに似た物質と言われるゲラニオールを含む、ネロリ、ローズ、ゼラニウムなどのアロマ精油も女性ホルモンの分泌を促し、更年期などの不調を改善する作用があると言われています。

女性ホルモンアップのオススメはローズの香り

特におすすめの香りは、ローズ。

ローズは古代ギリシャ、ローマなどでトリートメント効果を目的に活用されていたハーブのひとつで、ストレス解消、女性ホルモンのバランスを整える、生理痛の緩和、アンチエイジング、肌の炎症を抑えるなど、女性にとってのまさに万能薬と言える存在。

精神安定や安眠効果もあるため、睡眠中の女性ホルモンの生成を助ける働きもあります。

バラの花を一輪飾って香りを楽しんだり、スキンケアなどにローズの香りを取り入れたり、ローズティーやローズクッキーなどの飲食物で楽しんだり…。好きな方法で取り入れてみてください。

ハーブティーとして摂取ことで水溶性の有効成分を、精油でマッサージなどをすることで油溶性の有効成分を取り入れることができます。

できれば両方の摂取を毎日の習慣にするのが理想的です。

一番は心地よいと感じる香りを選ぶこと

ローズは女性ホルモンアップに有効な香りですが、人によっては苦手と感じる場合もあるでしょう。好きでない香りでは効果が出にくいので、自分が好きと思える香りや味を選ぶようにしましょう。

ようはリラックスできる香りであれば良いのです。好きな香りの入浴剤やボディクリームを使えば女性らしい雰囲気もプラスされますし、一石二鳥ですね。

女性ホルモンを増やす方法を安心して続けられる方法をランキングにしました

PAGE TOP