おすすめを伝授!女性ホルモンを増やす方法

女性ホルモンを増やす方法 注目のサプリメントを徹底比較

女性ホルモンを増やす方法
の情報サイト

このサイトは、女性ホルモンを増やす方法についてまとめています。

女性の体に欠かせない女性ホルモン(エストロゲン)は、20~40代にピークを迎え、妊娠、出産、授乳に適した体へと導きます。ところが、40歳を境に徐々に減っていき、更年期障害などのトラブルを引き起こしてしまうのです。

では、どうすれば、女性ホルモンを増やすことができるのでしょう?

女性ホルモンを増やす方法を安心して続けられる方法をランキングにしました

 

女性ホルモンを増やす方法を6つ伝授します!

  • 食事・生活習慣
    規則正しい生活習慣と食生活は女性ホルモンアップの基本。タバコを吸わない、体を冷やさない、睡眠を取るなどの規則正しい生活習慣、女性ホルモンの分泌を促す食材も取り入れてみましょう。
  • アロマテラピー
    アロマや香水など、女性は好きな香りを嗅ぐと脳の視床下部が刺激され、女性ホルモンが分泌されます。特に、女性ホルモンを多く分泌させるのがバラの香り。(バラの香りが苦手な方にはNGです)
  • サプリメント
    ピルやホルモン剤に比べて作用が穏やかなので、副作用の心配がほとんどなく安心して摂取できるのが最大の魅力。イソフラボン、プエラリアなど植物性のエストロゲンを含むサプリメントも多く人気です。天然成分という安心感も支持される理由のひとつでしょう。
    おすすめサプリを比較しています>>
  • 漢方や処方薬
    婦人科などで処方される漢方やピルなどの処方薬。日本ではまだ副作用に対する恐いイメージを持つ方も多いようです。ピルに抵抗がある、ピルを飲んでも効果がなかったという場合には漢方薬が使われます。
  • ホルモン補充療法(HRT)
    不足する女性ホルモンを注射や飲み薬、貼り薬などで補充する治療法です。欧米では30年以上の実績を誇る効果の高い治療法ですが、がんの発症率を高めるなど副作用のリスクもあります。
  • 恋をする・感動する
    「恋をするとキレイになる」と言われるように、恋をすることで女性ホルモンが分泌されるメカニズムは医学的にも実証済み。ワクワクする、感動するなどの感情も女性ホルモンの分泌を活性化します。

手軽で安心、高い効果が期待できるのはサプリメント!

女性ホルモンを増やす方法 効果が高いのはサプリメント女性ホルモンを増やす方法はたくさんありますが、私が絶対おすすめするのはサプリメントです。

ピルやホルモン補充療法などに比べて副作用の心配が少ないですし、毎日手軽に取り入れることができます。漢方も、副作用のリスクが低いと言われていますが、体質によっては胃腸障害を招くとも言われています。

女性ホルモンを増やす方法 おすすめはサプリメントもちろん、食生活や生活習慣の改善で女性ホルモンのバランスを整えることはできますが、足りない量を補えるほどの効果は期待できません。更年期になり減少していく女性ホルモンに、サプリメントで効率良くアプローチしていきましょう!

このサイトを読んでいるあなたが、いつまでも女性として輝き続けられるよう、そのお手伝いができれば幸いです。

 

女性ホルモンの分泌が減るのはどうして?

女性ホルモンの分泌が減るのはどうして イメージ画像女性ホルモンは、生涯でたったスプーン1杯ほどの量しか分泌されないそうです。

とてもデリケートな成分なので、ほんのちょっとのストレスや睡眠不足などの負担によって分泌量に大きな影響が出てしまうのです。また、ストレスで自律神経が乱れてしまうと更年期障害と同じ症状が出ることもあります。

女性ホルモンが減ると、無気力、不安感、孤独感、肩こり、便秘などの症状があらわれ、心も体も漠然とした不調を感じるようになります。さらに、女性ホルモンが低下すると骨粗しょう症や膣園、膀胱炎などの病気を引き起こす恐れも。

加齢にともなう症状だから仕方ないと言えばそれまで。でも、しっかり対処すれば改善されるはず。正しい知識を身につけて更年期のトラブルを乗り越えていきましょう!

女性ホルモンを増やす方法を安心して続けられる方法をランキングにしました

PAGE TOP